TOPページ 一軸試験機検査
検査成績書は計量士が発行致します。
検査に使用している力計は全てJCSS校正を受けております。
ご提出するトレーサビリティの書類はJCSSロゴマーク入り書類(写し)です。




 0.2kNから3000kNまでの範囲で検査しており、主流化しているロードセルの力計でJCSS校正を受けております。また、お客様に試験機の精度や状況を分かりやすくお伝えする為に整備検査直後に結果を書面もしくはPC画面でご説明致しております。
 整備に関しては、通常整備(重度の整備が必要でない)であれば、消耗品の交換や精度に関わる部分を中心に低価格で点検致します。


 耐圧試験機における「iForce」の特徴
1.JCSS校正済のロードセル力計
 主流化しているロードセルの力計を使用。

2.0.2kN〜3000kNと広範囲の検査が可能

3.ワンショットで出力値をホールドするので、電気的なバラツキも問題なく測定可能。
  また、このホールドしたデータは、パソコンへ出力出来るので記入ミスやタイプミスを
  防ぐことが出来ます。


静荷重検査
品質管理
会社概要
お問い合わせ
採用情報