TOPページ ご挨拶
計量事業10周年を迎えて
 当社は、お陰様で計量事業10周年を迎えることが出来ました。これも一重にこれまで支えて下さいました、お客様並びに関係各社のお力添えがあってこその事であり、大変感謝致しております。
 これまで当社は検査品質の追求、技術力の向上を常に目指して参りました。そして、この10周年を機に更なる技術力の向上をすると共に、何よりお客様のご要望に対して信頼を得ることが出来る質の高い作業と多様化するニーズに柔軟に対応していける様に、精進して参りたいと存じます

企業理念
重要なのは「品質」と「信頼」であると考えております。
 これまでホッパースケールの検査と言えば分銅を載せていくのが主流であり、その正確さを超えるものはありませんでした。しかし、その検査作業方法では時間とコストがかかり、お客様にとって負担がとても大きいのことが問題でした。弊社はこの時間とコスト削減を図り、尚且つ検査の品質を追求していく為には既製品のものでは難しいと考え、検査装置の自社開発をすることを決意しました。
 試行錯誤の中で開発されたこの検査装置は分銅方式と近い検査結果を得られると共にその他多数の機能(詳細はサービスのページ参照)を備えた高「品質」の検査を実現出来る引張り型の検査装置であり、弊社ではこの装置を通称「iForce」と呼んでおります。
 「iForce」はJCSS校正のトレーサビリティはもちろんの事、お客様にもご自身の目で検査状況をご確認頂ける様な仕組みを用意しておりますので検査の「信頼」度も高くなっております。
 私どもはこれに満足する事なく更に進化するように企業努力をし、これまで以上にお客様からの「信頼」を得られる様に邁進して参りますので今後ともご愛顧を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


会社概要
会社名 品川計量サービス株式会社
所在地 〒142-0063
東京都品川区荏原1丁目1番23号
電話&FAX 03−3784−0848 
メールアドレス service@shinagawa-keiryou.com
代表者 大久保 和浩
資本金 3,000千円
設立 1976年 4月
事業内容 計量器の検査・開発・メンテナンス業
機械器具設置・取付工事業

沿革
1976年 4月 有限会社日昇精機を設立。
プラスチック金型の製造業としてスタート
1998年 3月 現代表が個人事業として計量サービス事業をスタート
1999年 4月 計量事業拡大に伴い、屋号を「日和」とする。
2004年 4月 検査装置「iForce」の開発着手
2005年 3月 有限会社日昇精機の代表取締役に「大久保和浩」が就任し、計量事業を法人化して継続。
2006年 4月 検査装置「iForce」が完成し、基準器として稼働スタート。
2008年 1月 プラスチック金型業から撤退し、計量事業に経営を特化する。
新たなスタートとして「品川計量サービス株式会社と社名・組織変更。




静荷重検査
一軸試験機検査
品質管理
お問い合わせ
採用情報